CUBE SUGAR CONTAINER

技術系のこと書きます。

Ubuntu18.04LTS

Linux の UNIX パスワード認証について調べた

ふと Linux ディストリビューションのユーザ認証周りについて気になって、その中でも特に UNIX パスワード認証について調べてみた。 UNIX パスワード認証というのは、Linux に限らず Unix 系のディストリビューションで広く採用されているパスワードを使った…

リモートサーバ上の Docker コンテナで Jupyter Notebook を使う

今回は、以下のエントリの続き。 blog.amedama.jp 上記の記事でやったことを Docker コンテナにしてみる。 使った環境は次の通り。 まずは Docker ホストとして使う Ubuntu 18.04 のマシンから。 こちらも前回と同じように Vagrant で構築している。 vagrant…

リモートサーバの Jupyter Notebook を SSH Port Forwarding 経由で使う

一般的に Jupyter Notebook はローカルの環境にインストールして使うことが多い。 ただ、ローカルの環境は計算資源が乏しい場合もある。 そんなときは IaaS などリモートにあるサーバで Jupyter Notebook を使いたい場面が存在する。 ただ、セキュリティのこ…

Python: グローバルスコープにあるオブジェクトの __del__() でインポートしたときの挙動について

今回は Python の __del__() メソッドでちょっと不思議な挙動を目にしてから色々と調べてみた話。 具体的には、グローバルスコープにあるオブジェクトの __del__() で別のモジュールをインポートしてるとき、そのオブジェクトがプロセス終了時に破棄されると…

ソースコードから Python をインストールするときにビルドされないモジュールを確認する

ソースコードから Python をインストールするとき、環境によってはビルドされないモジュールが出てくる。 今回は、どんなモジュールがビルドされなかったかを確認する方法について。 先に結論から書くと、ビルドされなかったモジュールがあるときはログにメ…

SSHFS を使ってリモートホストのディレクトリをマウントする

SSH でログインできるリモートホストとのファイルのやり取りは SCP を使うことが多い。 ただ、頻繁にやり取りするときは、それも面倒に感じることがある。 ただ、あんまり手間のかかる設定作業はしたくない。 そんなときは SSHFS を使うと手軽に楽ができそう…

Ubuntu 18.04 LTS に後から GUI (X Window System) を追加する

Ubuntu 18.04 LTS をサーバ版でインストールするとデスクトップ環境が入らない。 とはいえ後から欲しくなるときもあるので、その方法について。 ちなみに必要なパッケージの名称は Ubuntu 16.04 LTS と同じだった。 使った環境は次の通り。 $ cat /etc/lsb-r…