読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CUBE SUGAR CONTAINER

技術系のこと書きます。

CentOS7 に RDO のリポジトリから Open vSwitch をインストールする

RDO のリポジトリは本来 OpenStack をインストールするのに使われるもの。 ただ、OpenStack が Open vSwitch を使っているため、そのインストールに使うこともできる。

まず、RDO のリポジトリを登録するための RPM をインストールする

$ sudo yum install -y https://rdo.fedorapeople.org/openstack/openstack-kilo/rdo-release-kilo.rpm

すると、yum を使って Open vSwitch をインストールできるようになる。

$ sudo yum install -y openvswitch

systemctl を使って Open vSwitch のサービスを開始する。

$ sudo systemctl start openvswitch
$ sudo systemctl status openvswitch
openvswitch.service - Open vSwitch
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/openvswitch.service; disabled)
   Active: active (exited) since 月 2015-09-21 06:16:48 JST; 11s ago
  Process: 14514 ExecStart=/bin/true (code=exited, status=0/SUCCESS)
 Main PID: 14514 (code=exited, status=0/SUCCESS)

 921 06:16:48 localhost.localdomain systemd[1]: Starting Open vSwitch...
 921 06:16:48 localhost.localdomain systemd[1]: Started Open vSwitch.

ばっちり。

$ sudo ovs-vsctl show
38d8f93a-4aa1-4fc2-9faf-9819aea250fe
    ovs_version: "2.3.1"

めでたしめでたし。